世界の革命家たちの想い出

  フェイスブックで先日、ボー・グエン・ザップ将軍死去のことを書いた。せっかくだから、私が若い頃あこがれた世界の革命家たちを思い起こしてみたい。

 カール・マルクス フリードリヒ・エンゲルス
 (マルクス)                    (エンゲルス)
 まずは、カール・マルクスと盟友のフリードリヒ・エンゲルス。世界の(科学的)社会主義思想の創始者で、哲学家・思想家・経済学者にして革命家。大作「資本論」は、私が佐世保地区労に入局した時、小島亨事務局長(故人)に記念にいただいた。
 「空想より科学へ」「共産党宣言」などは、文庫本で手垢がつくほど何度も読み返したものだ。(佐大闘争の折、刑務所の独房で)

レーニン ペトログラードで演説するレーニン
(レーニン)                    (ペトログラードで演説するレーニン)
 次は、なんと言ってもレーニン。世界で初めて成功したロシア社会主義革命の指導者。社会人になって最初に買ったのが「レーニン全集」(42巻、補巻4冊)で、費用は5万数千円(初任給は2万7百円だった)。
 「国家と革命」や「何をなすべきか」などはすべて文庫本で読み、全集は❛飾っ読❜(かざっとく)。今は段ボール箱に詰めて押し入れの片隅。

        ローザ・ルクセンブルク
        (ローザ・ルクセンブルク)
 レーニンとほぼ同時期の女性革命家の筆頭は、ローザ・ルクセンブルクだろう。法学博士号を取得、ドイツ社民党随一の理論家として国際社会主義運動で広く知られる。何とも❛カッコイイ~❜存在だ。

        ホーチミン
        (ホーチミン)
 レーニンに次いで好きだったのは、ベトナムのホーチミン。ホーチミンの質素さは他の革命家にないもので、69年に亡くなった時は思わず泣き崩れた。享年79歳、遺体のそばにはゴムのサンダルが添えられたという。75年、ホーチミンの同胞たちがサイゴンを陥落させて「ベトナム民主共和国」を実現した。

 毛沢東2 周恩来
 (毛沢東)                     (周恩来と田中角栄首相)
 アジアで最初の社会主義革命を成功させたのは、中国の毛沢東(マオ・ツォートン)。49年、中華人民共和国を建国。思想家・戦略家で詩人でもあったが、「文化大革命」を断行して多くの犠牲者を生んだ。私は、人物的にはナンバー2の周恩来の方が好きだ。

 チェ・ゲバラ フィデル・カストロ
 (チェ・ゲバラ)                   (カストロ)
 中南米ではキューバ革命(59年)とチェ・ゲバラ。米国のいわば❛中庭❜に社会主義国を樹立した。革命の指導者はフィデル・カストロだが、チェ・ゲバラはゲリラ指導者として南米諸国の革命を目指す者たちに熱狂的な人気があった。

 以上の他にももちろん革命家はいたが省略する。
最も嫌いな革命家はスターリン。レーニン亡きあとソ連邦の権力を掌握して、大粛清で少なくとも約70万人の犠牲者を生んだ。
 馴染めない革命家はトロツキー。ロシア革命では偉才を放ったが、メキシコでスターリンの刺客により殺害された。
 スターリン レオン・トロツキー
 (スターリン)                   (トロツキー)

 私たち団塊世代にとって一番華やかだったのは、ベトナム反戦運動が世界を席捲し、日本では空母エンタープライズ闘争(68年、佐世保)や東大、日大闘争(68~69年)の頃ではなかっただろうか。クレヨンしんちゃんじゃないけど(^^)色とりどりのヘルメットを被り、インターナショナルを歌い、侃侃諤諤と革命論議に明け暮れた――あれから50年♪(きみまろ風に)すっかり頭も白くなり昔を懐かしむ前期高齢者であった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)