FC2ブログ
コンテントヘッダー

天皇の「人権」を考える

新元号は『令和』
 新しい元号は『令和』――きょう(4月1日)政府が発表し、5月1日施行となる。平成天皇は4月末に退位して、現皇太子が新天皇として即位する。

  BBVu5Bz[1]
  (新元号「令和」を発表する菅官房長官)

 平成30年の歴史が終わった。この間、天皇の「政治的発言」の有無や「女系天皇」の是非については議論もあったが天皇の「人権」や「不自由さ」を問う議論は少なかった。

萬世一系の研究

  そうした折、「天皇『脱出の権利』改めて考える」との朝日新聞の記事(3月28日付)が興味深かった。
 〝天皇に人権はあるか〟をめぐって14年前、憲法学者の奥平康弘・東大名誉教授が、05年の著書『「萬世一系」の研究』で提起した。
――万人に適用されるべき権利保障の体系が天皇にはまともに適用されていない。すべての人に保障されているはずの権利や自由が構造的に奪われている場合には、「究極の『人権』」として、その制度の枠組みから逃れて普通の人間になる「脱出の権利」が保障されるべきだと説いた。

  16.8.9朝日・天皇の公務とは

皇室は身分制の飛び地 
長谷部恭男・早大教授(憲法学)は語っている。
――「すべての人々に平等に保障された権利としての基本権が天皇や皇族にはない」。「日本国憲法も基本的には近代国家像を反映していますが、一部に身分制秩序の『飛び地』を残しています。それが天皇制です」。
――「日本国憲法が天皇制の存在を支える仕組みはそもそも、『この制度を守っていこう』とする真摯な心がけがあることを前提にしていると考えます」。「心がけが失われてしまうリスクにどう対応するかが課題と思います。もし心がけがなくなれば、脱出の権利を認めなくても天皇制は枯死します」。

  アンガウル島に拝礼
  (アンガウル島に向かって拝礼する天皇・皇后)

「共和制」に移行し自由を
天皇の人権という難題に大胆な解決案を提示したのは、橋爪大三郎・東工大名誉教授(社会学)で、奥平名誉教授生前、その構想に関心を寄せていた。
――「本人の自由意思が認められない世襲制。職業選択も婚姻も不自由。そんな不合理に皇族を縛り付ける国は、人権と民主主義の国ではない」。
 「本当に皇室を敬うのなら象徴天皇制に幕を引き、共和制に移行すべきだ。『尊王共和制』です」。皇室には国家機関であることをやめ、無形文化財として自由にお過ごしいただけばよいと思う。

  18.11.10朝日・最後の園遊会2
  (朝日新聞2018.11.10付)

 象徴としては民間出身の大統領を置けばいい。政治に関与せず選挙で選ばれることもない大統領だ。
――(人権の議論が広がらないのは)国民が考えたくないからだ。その議論を避けている以上、日本には皇室制度への敬意も天皇個人への共感もないと私は思う。

  16.8.9朝日・天皇のお気持ち表明
  (朝日新聞2016.8.9付)

 いわゆる〝尊王派〟が激怒するだろう提言である。
 しかし、現天皇は3年前の「おことば」(8月9日)で、「身体の衰えを考慮する時、全身全霊をもって象徴の務めを果たして行くのが困難」と表明されている。
 「天皇制」自体の賛否など久しく聞かない。そうした議論よりも改元と天皇交代を契機に、橋爪名誉教授らが提言する「天皇の人権」について考えてみる好機ではないだろうか。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)