最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)

 13年暑中見舞い状

  梅雨が早く明けた途端に、すごい猛暑。熱中症で病院へ搬送というニュースが連日流れている。気取るつもりはないけど、“脱原発”を主張する以上エアコンはまだ我慢している。水分と塩分は程よく補給して、熱中症には気をつけている。   
        88年
            (わが家も築25年経った)
         89年
          (次女のとって初めてのお正月)

 暑中見舞い状は早くから準備していたので、さっそく添え書きして投函した。
 私の趣味で、結婚いらいの年賀状と暑中見舞い状はすべて「作品集」として、アルバムに貼ってある。主な作品をすべてお見せしたいが、娘らから「勝手に公開しないでよ!」って怒られるのは見えているので、節目のものだけ披露したい。
          95年
           (義父が亡くなっても、忌明けしたので作った)
          00年
            (衆院選出馬の年)        

 作成は、カット集から適当にコピーして、絵のまわりに言葉をつける。見出しは、新年を迎える抱負などをフレーズにする。プリントは、必ず「プリントゴッコ」を使ってきたが、数年前に製造中止になった。年賀用のカット集も書店から消えた。
今は、パソコンで多様なイラストをダウンロードして使うことができるので、手工業的なものは駆逐された格好だ。
       12年
         (11年11月に入院、退院は12年6月だった)
 
 ひと頃は、年賀状300枚、暑中見舞い状150枚を作っていたが、三人の子どもたちが社会人となったこともあり、年賀状150枚、暑中見舞い状30枚に絞り込んだ。このスタイルの年賀状が果たしていつまで続くか、しつこくこだわってみたい。
スポンサーサイト

<< 贅沢すぎる米軍住宅と高速道路の“謎” | ホーム | 横瀬貯油所の油流出事故とLCAC新駐機場 >>

コメント

プリントゴッコ

このところ毎日暑くて、大変ですね。
今川さんは、まだクーラー使われていないとか、、、。

我家には、クーラーそのものがありません。
これまでの人生の中で、まだ一度も買ったことがないのです。

娘から「老夫婦熱中症で死亡」とニュースになったら恥ずかしい
といわれていますが、まだ大丈夫のようです。

ところで、今川さんの年賀状や暑中見舞いのはがき、毎年とても
楽しみでした。

プリントゴッコで作成されてましたよね。
味があって、良かったけど。

機器そのものがもう無いんですね。
アナログ人間には寂しい世の中です。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム