政権疑惑を徹底追及すべしーー「森友学園」と「加計学園」

  今国会で最大の争点は『共謀罪』法案だろう。すでに衆院を通過したが参院での審議時間が窮屈で、政権側は会期延長を検討しているようだ。
 ところで、法案審議ではないが、安倍政権を巡る〝疑惑〟が野党やメディアの砲火を浴びている。

     s_ice_screenshot_20170227-231852[1]

 最初は、「森友学園」の小学校建設を巡る国有地売却問題であった。
 「森友学園」と安倍夫婦、とりわけ籠池泰典・理事長と昭恵夫人のやりとりなどは具体的で、国会でも野党の厳しい追及を受けた。
 しかし安倍首相は「まったく関与していない。関与していれば辞職する」と開き直った。

  a8ba7cdf[1]

         th[6]

 次に出てきたのが、「加計学園」問題だ。
 これまで獣医学系大学の新設は据え置かれていた。獣医学部構想を持つ今治市が「国家戦略特区」に認められ、加計学園がその事業主体に認定される。応募を検討していた他の大学は撤退を余儀なくされた。

     獣医学部新設と前川前次官の説明 - コピー

 この不可解な経緯について、朝日新聞が5月17日、「総理のご意向である」「官邸の最高レベルが言っている」との官邸から文科省へ伝えられた文書がある、との前川喜平・前文科次官の証言を報道したのだ。記者会見でも前川氏は「公正公平であるべき行政のあり方がゆがめられた」「圧力を感じなかったと言えばうそになる」と発言している。

     前川・前文科次官
     (前川喜平・前文科省事務次官)

 官邸の驚きと衝撃はこの上なく大きかったに違いない。松野博一・文科相は「文書の存在は確認できなかった」と発表。菅官房長官も記者会見で「出所不明で信ぴょう性も定かでなく、怪文書みたいな文書」と強調した。
 政権内でも動揺が出始めているらしく、あるベテラン議員は「政府が『文書は確認できない』と言うのは、裏返せば、それだけ苦しい立場ということ」との見方を示したという。

 自民党のしぶとさと嫌らしさは相変わらずだ。読売新聞は22日付で、前川・前次官が「在職中、売春や援助交際の出会い系バーに、頻繁に出入りしていた」との記事を載せた。
 前川氏は「不適切な行為はしていない。誤解を招きかねない行為だった」と語った。

 いずれにしても、政権が事実を否定し続ければ、さらに政治不信を深める以外にない。野党は、政権疑惑の徹底究明に向けて全力を尽くしてほしい!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)