ついに朴大統領の弾劾訴追が決まった。

 珍しく風邪をひいて、一週間以上臥せってしまった。
また、気がかりだった肝臓のCT、超音波検査はいずれも良い結果でホッとした。
 ところで、お隣の韓国民衆の怒りがすごい。9日、朴槿恵大統領がついに国会で弾劾訴追された。朴氏がチェ・スンシル被告に機密文書を渡していたことを認め、謝罪してから45日。

     朴槿恵

 テレビ局JTBCが10月24日に報道したスクープが流れを決定的にしたようだ。毎週、ソウル中心部で開かれた集会には30万人を超え、韓国全土で100万人に及んだといわれる。
 韓国ギャラップの世論調査では弾劾に賛成が81%にのぼったといわれる。

     img184.jpg

 弾劾訴追案は、国会議員(定数300人)の3分の2以上の賛成で可決するが、賛成は234人で、与党(128人)では〝非朴派〟も含め半数近くが賛成にまわった格好だ。
 これで、大統領の権限行使が停止され、憲法裁判所が弾劾を決定すれば、大統領は罷免され、60日以内に大統領選挙が行われる。

 すでに政局は、大統領選挙にシフトしているようだ。韓国ギャラップの世論調査では、政党支持率は最大野党「共に民主党」が35%で首位、与党セヌリ党はわずか13%だ。
 年末で国連事務総長の任期切れとなる潘基文氏の名も取りざたされている。

     img185.jpg

 韓国の政治で、軍事政権から民主政権への転換は「盧泰愚政権」からだ。熱烈な民主化運動を背景に盧泰愚大統領候補が「民主化宣言」を行ったのが始まりだ。
 以来、朴槿恵政権まで6代を数えるが、――盧泰愚氏は逮捕・懲役、金泳三氏は次男が脱税・逮捕、金大中氏は息子3人が賄賂で逮捕、廬武鉉氏は自殺(?)、李明博氏は側近・親族の逮捕・起訴、そして今回の朴槿恵氏と連なる。

     韓国歴代大統領の疑惑

 金鐘仁・「共に民主党」前非常対策委員会代表は「民主化後、6人の大統領は誰一人成功しなかった。大統領が民主主義を理解していなかった。自分や側近たちの利益だけを追求しているから、こんな事態になった」と語る。
 そして、「憲法を改正し、帝王的な大統領制を変えて、議院内閣制に移行すべきだ」と言う。
 
 政局が落ち着くにはまだ時間がかかりそうだが、日韓関係の進展のためにも一層の民主政治を確立してほしいものだ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)