料理作りはけっこう楽しい

  “男は黙って サッポロビール”というCMがあった。結婚いらいわが家では、料理は妻が作るもので、夫や子どもはそれを食べるのが当たり前だった。
 ところが、ある事がきっかけで、4年ほど前から昼食は私が作り始めた。長女は、高校の頃から時々祖父母ために料理を作って喜ばれていたが、次女は料理にとんと関心を示さなかった。

    ラーメン (アゴだしラーメン)         
                 うどん  (天ぷらうどん)
    チャンポン (チャンポン)     

 そこで、次女に当てこする意地悪心もあって、自分の好きな麺類を昼に作り始めた。最初のころはラーメン・うどん・チャンポンなど簡単なものだ。長女から「そんなの料理のうちに入らんよ」とか冷かされ、妻は傍で苦笑いしながら「だいぶん上手になってきたね」とおだてる。

     アサリパスタ (あさりコンソメパスタ)
                             トマト系パスタ (トマト系パスタ)
     皿うどん
     (皿うどん)

 「好きこそ物の上手なれ」と言う。パスタ・冷やし中華・皿うどん・鍋焼きうどん・焼きそば・チャーハンなど、次第にメニューも増えていった。
 退院後の今は、朝の味噌汁、週末朝のロールパン・バーガーを手掛ける。TVの料理番組や料理に関する新聞・雑誌の記事に目がいくようになり、料理ってけっこう楽しいもんだと思うようになった。

     ロールパン (ロールパン)
                  バーガー (バーガー)
     鍋焼きうどん
      (鍋焼きうどん)

 奮闘・努力の甲斐があったのかどうか、次女が昨年暮れ頃から急に料理を作りだした。私より上手なのが、嬉しいやら悔しいやら……。
 病気前は、“焼酎なくして何の人生ぞ”と言わんばかりに呑み、肴さえあればよかった。いまは盆・正月にわずかに呑む以外禁酒しており、その分食事が美味しくなって料理に興味が湧いたのかもしれない。

 恥ずかしさをこらえて、「料理教室」にでも通ってみようかな……。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)