憲法公布70年~「緊急事態条項」を考える

  きょうは「憲法記念日」、そして同時に「東京裁判」の開始日でもある。
 「憲法改正」――安倍首相の悲願だ。尊敬するおじいちゃん(岸信介・元首相)のなし得なかったことを成就したい。

    帝国議会で新憲法制定
    (新憲法を制定した帝国議会)
  
  法理論上の論議とは違って、「政治問題としての憲法改正」はかなりやっかいだ。自民党の「改憲草案」を、安保関連法などの政治状況との関係で評価する必要がある。
  安倍首相らの改憲の最大の理由は、「(米国からの)押し付け憲法論」である。
この点については、堀尾輝久・東大名誉教授の論考「憲法九条と幣原喜重郎」(月刊「世界」16年5月号所収)をぜひ参照して欲しい。

  さて、改憲を考える際に重要なのは「憲法の『出自』」でなく、改正した場合の「効果・機能」である。
自民党の「改憲草案」では、13条の「個人の尊重」という文言を「人の尊重」に変更したり、「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」と宣言する97条を削除したりしているのも、「立憲主義」という政治構想自体が気に入らないのだろう。

    立憲主義の成り立ち1

  安倍首相らは「九条改正」の正面突破が困難とみて、96条の「改憲発議要件」を試みたがけっきょく断念した。
  その挙げ句、「集団的自衛権」の限定的使用を容認する閣議決定を行った。「立憲主義」を真っ向から否定する暴挙であった。(14年7月)

  そして今、改憲の糸口を開こうとしているのが、「緊急事態条項」の提起である。
  有事や災害の時に、国に権限を集中して国民の自由・権利を制限するのは当然だという理屈だ。民進党など野党の大半も同意してくれそうだし、本丸「九条改憲」へ向けての突破口になるはずだ、との邪まな思惑がある。

    16.1.22朝日・改憲「現実的段階に」 - コピー
    (朝日新聞 1月22日付)

  しかし、多くの識者は、有事の際には「国民保護法」があり、災害では「災害対策基本法」などがあって充分間に合っている、と指摘している。
  先日のTV(4/30 報道特集)で、東日本大震災を経験した奥山恵美子・仙台市長はこう語っている。「災害などでは、現場を抱える自治体の権限を強化してほしい。国は財政や制度面での支援をして欲しい」。
  また、大船渡消防局の新沼永悦・庶務課長は「ガソリンなど燃料は災害用の緊急供給で不自由はなかった」と断言している。

    奥山・仙台市長

  今回の熊本大地震に際しても、果たして「緊急事態条項」が必要であっただろうか?その答えは歴然としている。
  安倍首相よ、これ以上時間の浪費はやめて、被災地の皆さんの救援と復興にこそ全力で取り組んで欲しいと思う。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

警察署 署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。埼玉県警は?






署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。
5年前告発した当時は、年間全国で400億円の裏金が幹部に。もちろん全部税金。

3月の異動時期に持っていくの、800万ですよ。
現金で、署長が持っていくんですから。裏金の残った分を。
国家予算県の予算もトータルして裏金言いますけど、副署長が持ってます。

その800万はと、署長も全部自分の懐にはいらず、上納する。
3月の異動で栄転していただいたお礼を本部長やNO2の刑事部長に札束を渡すんだとこういうわけですよ。


埼玉県警は?


▽加須警察署 副署長(生安特捜隊長)岩谷敬三

▽久喜警察署 副署長(組対課主席調査官兼次席)矢島金男
▽東入間警察署 副署長(公安3課調査官)國分善幸
▽東松山警察署 副署長(運転管理課主席調査官)三井田哲也
▽川越警察署 副署長(捜査3課主席調査官兼次席)小菅誠
▽大宮警察署 副署長(関東管区警察局)山並俊彦
▽大宮西警察署 副署長(交通安全対策推進室長)近藤峰彦
▽蕨警察署 副署長(警察庁)山本恭茂
▽川口警察署 副署長(警務課総括調査官兼次席)中川広康
▽朝霞警察署 副署長(保安課主席調査官兼次席)浅見敏
▽草加警察署 副署長(情報管理課同兼次席)小林和也
▽上尾警察署 副署長(警務課主席調査官)三浦孝一
▽狭山警察署 副署長(捜査1課調査官)鈴木春美
▽飯能警察署 副署長(航空隊長)町田裕史
▽小川警察署 副署長(公安1課調査官)松成尚樹
▽寄居警察署 副署長(保安課同)藤多和歌一
▽羽生警察署 副署長(捜査1課同)井野信二
▽春日部警察署 副署長(広報課主席調査官兼次席)新井和夫

▽浦和警察署 署長(東北管区警察学校長)斎藤文彦
▽川越警察署 署長(近畿管区警察局情報通信部通信庶務課長)遊馬宏志
▽浦和東警察署 署長(外事課長)田中秀樹
▽浦和西警察署 署長(警務部理事官兼監察官)大森文夫
▽大宮東警察署 署長(自ら隊長)濱近拓弘
▽武南警察署 署長(刑事部理事官兼組対課長)近藤勝彦
▽東入間警察署 署長(薬物銃器対策課長)野口春樹
▽所沢警察署 署長(総務部理事官兼総務課長)関口啓一
▽西入間警察署 署長(地域部同兼通信指令課長)大熊衛
▽秩父警察署 署長(生活経済課長)齋藤保
▽本庄警察署 署長(交通捜査課長)熊谷嘉弘
▽児玉警察署 署長(高速隊長)結城弘
▽熊谷警察署 署長(生安部理事官兼生安企画課長)伊古田晴正
▽深谷警察署 署長(危機管理課長)相原浩哉
▽加須警察署 署長(捜査4課長)安達英明
▽岩槻警察署 署長(保安課長)安藤茂
▽久喜警察署 署長(監察官)岩崎茂
▽杉戸警察署 署長(交通指導課長)風上正樹
▽吉川警察署 署長(生安部理事官兼子ども女性安全対策課長)坪信孝
▽蕨警察署 署長(警務部理事官兼監察官兼4方面副本部長)会田隆
▽上尾警察署 署長(警備部理事官兼警備課長)富岡洋
▽小鹿野警察署 署長(公安2課長)寺山卓也


「警察の裏金問題」 仙波敏郎
www.youtube.com/watch?v=AlsJX79Kcvo
fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-e111.html
policeofficer.seesaa.net/article/435245206.html
policeofficer.seesaa.net/article/434766791.html
policeofficer.seesaa.net/article/433885498.html

【 警察学校 校長 副校長が業務上横領 】埼玉県警察学校の元校長が 前任者ら3人(警察学校長 副校長)を業務上横領で刑事告発
埼玉県警察学校 校長 O 副校長 I 埼玉県警察学校校友会 副会長 U が着服・業務上横領
http://ameblo.jp/saitamaamebablog/

警察署 署長以上管理職は、一人年間数100万円の裏金を懐に入れている。埼玉県警は?
http://blog.livedoor.jp/saitamajinji/

埼玉県警 不祥事
https://mobile.twitter.com/saitamatwitt





最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)