最後のブルートレイン「北斗星」が最終運行

  「ブルートレイン」(略称:ブルトレ)が懐かしい。
 九州~東京、九州~大阪、北海道・東北~東京などを走った、車両が青色の寝台特急列車だ。

   ブルトレ「北斗星」
   (JR上野駅には2500人のファンが集まった)

 最後に残っていた「北斗星」(札幌~東京)が23日、札幌からの最終運行を終えてJR上野駅に到着。半世紀以上にわたり各地を結んだブルートレインの歴史は幕を閉じた。

 ブルトレの始まりは1958年、博多~東京間の「あさかぜ」。「北斗星」は88年、青函トンネルの開業に合わせて登場した。

   あさかぜ

 私が若い頃よく乗ったのは、「さくら」(長崎・佐世保~東京)と「あかつき」(長崎・佐世保~大阪)で、当時のB級寝台は3段式でかなり窮屈だった。
 だけど、缶ビールとつまみを手に車窓の灯りを眺め、タバコをふかす(当時は禁煙車両が少なかった)のが何よりの楽しみだった。

   さくら
   あかつき

 やがて、新幹線やバス、格安航空などに押されて、「走るホテル」も歳月には勝てなかった。これからの寝台列車はJR九州の「ななつ星」、続いてJR東日本も計画中の超豪華な時代となるのだろうか。一人数十万円もの料金で、果たしていつまで持続できるのだろうか。

   ななつ星試運転
   (「ななつ星」)

 JR九州では、1万5千円で九州一円(3日間)できる「アクティブ65」があり、私はその方が懐にも趣味にも合っている。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)