稀勢の里の優勝ならず・・・

 う~ん…残念!7年ぶりの❝日本人関取の優勝❞はならなかった。名古屋場所の優勝は横綱白鵬、通算25回目の優勝を全勝(10回目)で飾った。白鵬は、数々の記録を塗り替えている。大関陣(4人)をはじめ強力なライバルがいないから当然かも知れない。
 
白鵬

 現在、三役力士10人のうち日本人は5人、両横綱(白鵬・日馬富士)と大関一人(鶴竜)はモンゴル勢が占めている。幕内でもモンゴル勢が多く、それ以外ではブルガリア・エストニア・グルジア・ブラジル・ロシアなど、大相撲の❝国際化❞は著しい。(国際化の始まりは、ハワイ勢の台頭だった。曙と武蔵丸の二人が横綱を務めた)
 
 日本人横綱は03年に引退した貴乃花以来でていない。そういう訳で、日本人横綱の誕生を待ちわびる人は多い。稀勢の里(大関)は早くから横綱候補として期待を集め、今場所優勝していれば、来場所が横綱挑戦場所となるはずであった(横綱昇進の目安は、二場所優勝もしくは優勝に準ずる成績とされる)。

稀勢の里
(琴奨菊に負けてうつむく稀勢の里)

 ところで、幕下優勝(7戦全勝)した大砂嵐はエジプト出身の力士で、来場所は十両に昇進してアフリカ出身初の関取となる。

大砂嵐
(幕下優勝した大砂嵐)

 ❝黒人勢❞は、米国のバスケや野球の主力選手を占め、オリンピック陸上のトップアスリートも黒人だ。しかし、「水泳」「体操」などではあまり見当たらず、途上国では施設不足、先進国では差別・貧困が障害となっているようだ。

 悔しいことに、大相撲ではモンゴル勢に後れをとり、囲碁でも日本勢は韓国・中国に及ばない。その原因の一つは、❝ハングリー精神❞の有無にありそうな気がするけど、どうなんだろう?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)