オスプレイ墜落事故~配備と運用を止めるべきだ!

 何かと話題になっている新型輸送機「オスプレイ」。米海兵隊のオスプレイMV22が今月17日、ハワイ・オアフ島で訓練中に墜落・炎上して、乗員1人が死亡、21人が病院に搬送された。

    炎上するオスプレイ

 オスプレイには、米海兵隊のMV22と空軍のCV22の2種がある。試験飛行の頃から墜落事故が絶えず「未亡人製造機」と皮肉られ、各地で事故が多発している(図)。専門家によると、通常ヘリに比べて回転翼の半径が小さくて機動性に制約があり、ヘリモードで急降下する時に事故が起きやすいらしい。

    オスプレイ過去の事故

 日本では、3年前に普天間基地にMV22が24機配備され、横田基地にCV22を10機配備すると米軍が発表している。また、陸上自衛隊もMV22を17機導入して佐賀空港に配備する計画だ。
 一方、全国各地でMV22が飛行訓練を繰り返しており、米軍による自衛隊基地の共同使用も拡大して、普天間基地の〝本土化〟が進行している。
 これらに伴い、激しい騒音と併せて墜落や部品落下などの事故が増えていくことが心配だ。

    オスプレイの配備状況

 日本政府は、尖閣諸島などを念頭に在沖海兵隊の「抑止力」が欠かせないと言う。
 しかし、同部隊は大部分が補給部隊で戦闘部隊は一個大隊約800人に過ぎず、「抑止力」と言える規模、装備ではない。中国と東シナ海に関して、軍事評論家の田岡俊次氏は「米国は中国と財政・経済上、密接、不可欠な関係にあり、日本の無人島のために中国と戦争することは考えにくい」と解説する。

    オスプレイ初飛来3 - コピー
    (佐世保・赤崎貯油所に飛来したオスプレイ)

 オスプレイの全国運用と陸自への導入は、止めたほうが賢明だと考える。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)