緊張を高める合同演習&空母入港に反対する

 きょうから「マラバール」というコードネームの日米印合同演習が太平洋側で始まったようだ。さっそく中国は反発の声明を発表した。

       印駆逐艦ランヴィジャイ
       (インド駆逐艦「ランヴィジャイ」)

 海上自衛隊に参加を呼びかけたのはインドの国防相で、数日前から同海軍の駆逐艦など3隻が佐世保に入港していた。中国と国境を接するインドは日本と原子力協定を結んでおり、安倍政権としては「中国包囲網」の一環と位置付けているようだ。

       護衛艦あしがら
        (合同演習に参加している護衛艦「あしがら」)

 一方、日本は米国に次いでオーストラリアと「物品役務相互提供協定」(ACSA)を締結し、韓国や英国などとも同協定を結ぶ予定。燃料・水・食料などの物資という制限を解除して、弾薬・武器の提供もできるようにする腹積もりだ。多国が絡んでくると、協定などを破棄するのも一筋縄ではいかなくなる。

       米空母J.ワシントン
        (合同演習後、佐世保に入港予定の米空母「ジョージワシントン」)

 集団的自衛権の行使に係る関連法改正は来年の通常国会で審議する予定だが、それに先行して〝戦争できる国〟に向けた体制づくりは着々と進んでいる。

       DSCF0600.jpg
        (米空母「ステニス」反対行動 09年)

 こうした一連の動きを背景にして、マラバール合同演習後、米空母「ジョージワシントン」が8月1日佐世保に入港する予定だ。県平和センター・地区労・社民党などは、海上抗議行動や反対集会・座り込み行動などを準備している。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)