県北平和センター青女協の学習会で講演

 きょうは、私が佐世保地区労に入局した「就職記念日」だ。社会人になっての初出勤は、長崎県庁の玄関前で開かれた「原潜寄港抗議集会」への参加だった。翌年から「6.1闘争」と称する九州ブロックの青年労働者による行動が毎年繰り広げられた。

       松浦鉄道全駅の水彩画集[1]

 ところで、一昨日は、県北平和センター青女協の学習会に招かれて講演した。病気をしたこともあって、4年ぶりの講演となった。会場は田平町活性化センターで、久しぶりに松浦鉄道(MR)に乗って約1時間半のゆったり旅を楽しんだ。
 松浦鉄道は、JR松浦線を引き継いだ第三セクター運営で、57駅がある。これらの駅の風景を木下央子さんが水彩画で描かれたことは、先日のブログで紹介した。

      P5300001.jpg

               P5300004.jpg

 たびら平戸口駅で降りると、「日本最西端の駅」という碑が建っており、正面には大きなカマキリの模型が飾ってある。田平町は「昆虫の里」で有名だ。

 さて、学習会に参加した皆さんは30数人。新聞やTVニュースはあまり見ない、知りたいことはスマホで見るという世代だ。言葉の意味が分かるか、硬いテーマの話しをちゃんと聞いてくれるか、不安を抱きながら講演では初めてパワーポイントを使った。内容は、①基地サセボと日米安保の歴史②憲法九条はなぜ制定されたか③安倍政権の目指すもの(補)軍事オンブズマン制度。

             P5300006.jpg

 案の定というべきか、与えられた時間内(60分)に話しは収まらず、尻切れトンボ気味となった。前半の①に時間を使いすぎたので、肝心の③集団的自衛権などについて詳しく解説する余裕がなかった。
 講演自体は、地区労時代から県内はもとより九州各地で相当こなしており、「分かり易い。面白い」という評価を頂いていた。しかし、パワーポイントを使ったら、話しにスムーズな流れがなくなり、面白味に欠けてしまった。
 
              P5310011.jpg
           (サムソンホテル)

 翌日は、早朝からホテル内の温泉に浸かり、眼下の海の眺めと対岸の平戸島の風景を楽しんだ。
次は、今月下旬と7月上旬、福岡と久留米での講演が予定されている。より分かり易く、与えられた時間内にきちんと収まるように工夫したいと思う。


 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)