佐世保の「市民展」に行ってみた

 きょうの診察結果も、まったく異常なしでホッとした。帰りに、市立美術館の「市民展」を観に行った。

          NEC_0106.jpg

 私の親戚で小・中・高の同級生でもあった上川和子さんが「洋画部門」で教育員会賞を受賞したからだ。「雨のお参り」と題する作品は、なかなかの出来栄えであった。毎年、必ず自筆の洋画が描いてある年賀状も素敵だ。
 
   「雨のお参り」上川和子
    (上川和子「雨のお参り」)

                   「赤のテーブル」川尻和子
                    (川尻和子「赤のテーブル」)

 夫が地区労議長を務めた川尻和子さん(審査員)の絵は「赤のテーブル」。教育員会賞を受賞した「みしまの花」と題する工芸は指方鈴子さんで、夫は水道労組の委員長を務めた。
 「書道部門」で以前市議会議長賞を受賞し県展にも入選した実績をもつM女史は、今回は出品しなかったようだ。
 今回は、例年より出品が少なかったらしいが、各部門の作品のレベルは確実に上がってきているとの批評であった。

   「みしまの花」指方鈴子
    (指方鈴子「みしまの花」)

 きょうの長崎新聞に、木下央子さんの水彩画集「暮らしを乗せて緑を走る松浦鉄道」が発刊されたとの記事があった。市民劇場の事務局長を42年務めた後、水彩画を始めて松浦鉄道の57駅を3年がかりで描いたという。彼女の亡くなった夫は労音を仕切った人物で、その後、共同映画社を抱えて県内隈なく走り回られた。地区労時代にずいぶん親しくお付き合いしたものだった。

           松浦鉄道全駅の水彩画集[1]
            (高台にある北佐世保駅)

 私も、入院中に絵手紙をやってみたいと思い立ち、娘に入門書を買ってもらったのだけど、まだ手をつけていない。癒しの趣味をもちたいとは思うのだけど・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)