久しぶりの「光武懇親会」が楽しかった

 僕の病気を気遣ってくれて、2年ほどご無沙汰だった「光武懇親会」が久しぶりにきょうの昼に開かれた。
元々は、連合・佐世保地協を立ち上げた時の労組幹部OBの懇親会だったのが、いつの間にか光武顕・元佐世保市長を囲む会になったものだ。
       P5070009.jpg
       (光武顕・元佐世保市長)

 光武さんは83歳。県議、衆院議員を経て市長を3期務められた。いろんな裏話も聞くことができて楽しい。きょうの話題は、市長時代に最も難題だった相浦地区へのイオンショッピングモール誘致問題。光武さんの長年の支援者たちが誘致側にまわる中で、あえて誘致を認可しなかった。その主な理由は「三ケ町や四ケ町の繁華街が衰退する」というものだ。

       大塔ショッピングセンター
       (イオン大塔ショッピングセンター)

       五番街
        (五番街)

 イオングループは別途、大塔町に九州最大のショッピングセンターを開設し、週末は国道が大渋滞する盛況ぶりだ。佐世保駅周辺では最近、魚市場跡地にエレナグループがショッピングセンター「五番街」を開いて、週末はけっこうな盛況ぶりだ。一つのネックとなるのは「駐車場」問題のようだ。大塔イオンは独自の無料駐車場を備え、「五番街」は一時間無料・買い物2千円以上無料である。

       三ケ町
        (三ケ町商店街)

       四ケ町
        (四ケ町商店街)

 それに比べて、三ケ町や四ケ町の商店街は相変わらず高い駐車料金がかかるので、敬遠されてしまうのだ。ーーずいぶん以前に、商店街協同組合の幹部に「ニミッツパーク(米軍管轄)は遊休化しているのだから、せめて週末は駐車場として開放させたらどうか」と提案したことがある。その幹部は「思いもつかなかった、いいアイデアだと思う」と応えたきりになった。知恵と工夫不足であろう。

        早岐茶市
         (賑わう早岐茶市)

 大型店や郊外店については品揃えもよく便利だが、私は「地域コミュニティ」という観点からあまり歓迎できない。各地域の「市場」が姿を消す中で、「生産者市場」「産直店」がそれなりの賑わいをみせている。買い手と売り手の相互信頼と会話で成り立っていると思う。きょうから始まった「早岐茶市」は約400年の歴史を刻んでおり、ひとつのヒントを与えているように思う。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)