長崎県労評OB会で懐かしいひと時

 好天に恵まれて、JR快速「シーサイドライナー」で長崎に行った。「おこがましきものたちの会」という名の長崎県労評OB会(会長:矢嶋良一)の総会&懇親会に久しぶりに参加した。同会は、県労評や各地区労の三役経験者で構成されている。この1年間で4人の先輩たちが亡くなったとのことで、黙祷から始まった。

 P4150001.jpg
 (挨拶する矢嶋良一会長)
 
 出席者は22人、出身労組は自治労・日教組・全逓・NTT・全造船三菱・全国一般などで、私のようなプロパーも含めて当時の〝猛者〟たちばかりだ。各テーブル順に近況報告をするのだが、みんな口八丁手八丁。「話しは短く、寿命は長く」と冗談を言いながら長いスピーチが続く。安倍政治に対する危機感と併せて、衰退気味の労働運動に手厳しい批判が加わる。60歳代はまだOB会の「青年部」である。

 P4150037.jpg
 (右端は、川野浩一・原水禁国民会議議長)
 
 長崎県労評が結成されたのは、1952年4月。今年で結成62年を迎えた。被爆県・労働運動のローカルセンターとして様々な闘いを牽引してきた。総評が解散して連合が結成されたのが89年。連合時代を迎えてすでに25年経過したが、安保・基地・原発問題では連合は身動きがとれず、組織率の低下も伴ってその存在感は薄いと言わざるをえない。

 P4150043.jpg
 (左は、筆者)

 OB会の皆さんは、高齢に伴い病気を抱え体力も衰えがちだ。健康管理に充分留意して、来年もまた一人も欠けることなく元気な姿を見せてほしいと願う。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)