「三川内焼」と春の陶器市が楽しい

 あいにく雨の日曜日。長女が陶磁器を買いたいというので、妻と三人で三川内の「四季彩館」に行った。一度は閉館した「三川内焼物産館」を改装したもので、陶磁器のほかに県北各地の物産も展示している。お客さんは雨のせいもあってまばらだった。

     NEC_0055.jpg

 ブランドでは、柿右衛門など「有田焼」(佐賀県)の後塵を拝しているけど、僕は「三川内焼」の方が好きだ。
なかでも、佐世保地区労50周年記念の「壁掛け」と、金大中・韓国大統領(当時)に寄贈した「花瓶」は、縁あって「光雲窯」で作っていただいたものだ。

NEC_0012 - コピー NEC_0008 - コピー

 「三川内焼」は、豊臣秀吉が朝鮮出兵の折、平戸藩主の松浦氏が朝鮮人陶工「巨関」を連れ帰って中野(現・平戸)に窯を開かせたことに源流をもち400年の歴史を刻む。
 今村隆光氏は、陶祖「如猿」の後裔として「光雲窯」を継承し、昨年11月、「現代の名工」として表彰されている。代表的な作品は、山水画と鯨である。

磁器の原石 NEC_0059.jpg
 (白磁の原石)                 (鯨の絵)
 
 あと2週間もするとゴールデンウイーク。三川内「はまぜん祭り」をはじめ有田陶器市、波佐見陶器市などが一斉に開かれて、全国各地から数十万人の買い物客で賑わう。
 気に入ったよい品物を安く手に入れるには、交渉次第。ぜひ消費増税分をカバーしてください!

波佐見陶器市 有田陶器市
 (波佐見陶器市)              (有田陶器市)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)