最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)

  桜も満開を過ぎ春本番を迎えて、念願のブログをやっと開設することができました。内容は外交・防衛など政治問題をはじめとして、家族の近況などを日記スタイルで気軽に綴っていきたいと思います。体裁もまだ簡素ですが、これから少しずつ充実させていくつもりです。
  
 最初は、❝大病との闘い❞の報告から始めます。僕は一昨年11月、やっかいな病魔(急性骨髄性白血病)に襲われて入院し、いつ落命しても不思議でないきわめてリスクの高い治療(臍帯血・骨髄移植)も受けました。だけどいくつもの難関をくぐり抜けて“新しい命”を授かり、無事退院したのが昨年6月20日でした。
 担当医の先生の適切な治療と看護師さんたちの丁寧な看護に負うところが大きいのは勿論ですが、必死の看病をしてくれた妻や子どもたちの励ましが生き抜く力となり、“家族の絆”の大切さを痛感しました。

      家族のスナップ
      (昨年1月一時退院した時の家族スナップ。
      左から長男・隆192㎝、次女・裕子182㎝、長女・史子172㎝と妻)


 退院後は、食事制限や生活規制が厳しく、生ものやアルコール類などの刺激物は厳禁、調理後2時間以上経ったものもダメ。直射日光や大勢の中に入ることも避けねばならず、実に不便な毎日が続いていました。 
 だけど、「骨髄移植」から丸一年、退院後十か月を経て、体調は良好で❝普通の生活❞に戻るまであと一息です。生きた心地もしなかった一年前を思い返すと感激もひとしおです。

 毎日、新聞スクラップや読書、TVの録画・編集、庭木の剪定、ネット囲碁や朝・昼の料理づくり、体力回復のための散歩、最近は妻や息子の職場への送迎など、生きていることの実感と健康の大切さをかみしめながら楽しく過ごしています。
 少々気が早いけど、講演用パワーポイントの準備も始めました。
スポンサーサイト

<< 普天間基地は直ちに返還を | ホーム |

コメント

ブログ開設おめでとうございます。

ブログ開設おめでとうございます。
着々と回復、復活しつつあるようで嬉しいです。
また、お酒を酌み交わせることを楽しみにしています。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム