FC2ブログ
コンテントヘッダー

まったく無駄な最新鋭兵器の導入を見直すべきだ

来年度の予算は過去最高額という。借金に負うところが大きい。
会計検査院は、以前から政府の「無駄遣い」を指摘しているが、
政府は聞く耳を持たない。

 F35.jpg
 (F35)

例えば、最新鋭兵器の購入だ。オスプレイやF35、さらにイージ
スアショアなど高額な兵器が並ぶ。
とくに、「有償軍事援助(FMS)」と呼ばれる米国優位の実態だ。
米国の見積もりに応じて日本が代金を先に納め、兵器などが納
入された後に清算する仕組みだ。

 オスプレイ
 (オスプレイ

また、「契約管理費」が減免される協定を約20カ国が締結してい
るが、日本は結んでいない。
FMS調達は、14年度予算で1906億円だったのが、19年度は
7013億円に膨らんでいる。

 イージスアショア
 (イージスアショア

一方、これまで兵器生産を支えてきた中小企業の離脱が防衛
省を悩ませている。三菱など大企業と違って、兵器生産だけで
は経営が維持できないという。(「朝雲新聞」より)
こうした問題も含めて、果たしてこんな高額な兵器が必要なのか、
改めて精査することから始めるべきではないか。
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

秋元議員逮捕おカジノ含むIRの問題点

 このところ、TVや新聞各社で大きなニュースとなっているのは、
秋元司衆院議員の逮捕だ。
カジノを含む統合型リゾート(IR)の参入をめぐり、中国企業から賄賂を受け取ったとの容疑である。

  秋元議員2

 ギャンブル依存症の増加や不正な資金洗浄(マネーロンダリング)、治安の悪化など数々の懸念
があるなか、「IR推進法」が成立した(16年12月)。野党が猛抗議するなか、採決を強行したのが衆
院内閣委員長であった秋元議員だった。
 IRは、安倍政権が観光振興や雇用創出など成長戦略の目玉と位置付けている。
 秋元議員は、採決強行の翌年8月、IR担当の内閣府副大臣兼国土交通副大臣に就任し、その頃
から贈賄側との付き合いが始まったらしい。

  img695.jpg

 巨額のカネが動くIR。安倍首相が訪米した際(17年)、全米商工会議所との朝食会にカジノ企業
代表が同席。西村康稔経済産業相も米カジノ関係企業にパーティー券を購入してもらっていたという。

 20161206j-03-w340[1] - コピー

 自治体でも8カ所がIR誘致の動きをみせているが、地域の将来を左右する重大な問題である
との認識を新たにして、誘致の是非を考える必要がある。
 (※朝日新聞の12/26付け社説を参考にしました)
コンテントヘッダー

万歳が気になる

朝日新聞に『万歳が気になる』という記事が載っていた(12/22付)。
頭書きにこうある。
――即位を祝う式典で延々と繰り返された「天皇陛下万歳」。あの光景を見てから、
万歳が気になり始めました。両手を上げる。それだけの動きですが、気持ち良く感じ
る時もあれば、違和感を抱くことも。なぜか、人それぞれの、その時々に、印象が変
わります。あちこちを訪ね、歴史もさかのぼり、いくつもの「万歳」を集めてみました。
みなさんにはどう映りますか。――
 img632(2).jpg
  (朝日新聞 2019.12.22付)
この後、解説が詳しく載っているが、要点を示してみる。
・万歳が公的な場で初めて唱和されたのは、1989年2月の大日本帝国憲法発布
式典の際の「天皇陛下万歳」だった。
・「両手を上げる」のは世界でも、普通「降参する」「屈服する」というポーズだった。
・この他、「運動会の締め」「ゴールの瞬間」。
・最近、早稲田大学にサークル「バンザイ同盟」ができたという。
 img631.jpg
 (朝日新聞 2019.12.22付)
 令和の天皇は、「天皇陛下万歳」の唱和に笑顔で応えておられたようだが、本心は
 迷惑ではなかったろうか、と推測した。
コンテントヘッダー

ふゆの花

「冬の小鳥」に続いて「冬の花」を掲載します。

 
・カトレア - コピー
   (カトレア)

  ・ツバキ(2) - コピー
     (寒椿)

  スズラン - コピー
     (スズラン)

  ボケ - コピー
     (ボケ)

  桔梗 - コピー
     (桔梗)

  菊 - コピー
     (菊)
コンテントヘッダー

冬の花と小鳥

 一番気になっていた腎臓の受診。数値が前回より少し下がっていた。腎臓が悪化した場合「人工透析」という生きた心地がしない治療を受けなければならない。
 とりあえず数値が下がって、ホッとした。--日頃から、充分な水分補給、塩分控えめの食事、散歩など気掛けることが不可欠だ。
 今年も残すところ10日。今回は、冬の「小鳥」と「花」を2回ほどに分けて掲載してみたい。


メジロ 
(メジロ)
ウグイス(3)
 (ウグイス)
ショウビタキ(2)
 (ショウビタキ)
ハクセキレイ

 ハクセキレイ)                 
アオドリ
  (アオドリ)
コンテントヘッダー

奄美ハナサキガエルと安倍政権

  今朝の朝日新聞(12月19日)に面白い記事が載っていた。
 奄美大島では、毒蛇のハブを減らすため外来種のマングースを放った。

  マングース
  (マングース)

 だが、アマミノクロウサギなど貴重な在来種を捕食したため、駆除してマングースは根絶に近づいている。しかし、奄美ハナサキガエルの行動の変化はすぐには戻らなかった。

  奄美イシカワカエル
  (奄美ハナサキガエル)

 見出しが面白い、「早く逃ゲロ!カエル進化?」。ほら、首相官邸にも逃げ足の速いのがいるよね。
 保存すべき資料を隠したり、捨てて処分したりする。そう!安倍首相や菅官房長官のことさ。笑ってはおれないね。野党がもっとしっ かりして、国民の世論で安倍政権をひっくり返したいね!
コンテントヘッダー

英国のEU離脱問題と世界連邦構想

イギリスでは、総選挙で保守党が歴史的勝利をおさめ、「EU離脱」は時間の問題となった。

  コービン労働党党首
  (コービン労働党党首)

 EUは、石炭・鉄鋼の共同管理(ECSC)で始まった。
私は以前から、戦争を防止するためには「世界連邦」が必要だと考えてきた。国連は、国家の連合体であり各国が軍隊を持っているので、戦争が絶えない。それに対して、「世界連邦」だけが唯一軍隊を持ち、各国は警察力程度にとどめることで戦争を防止できるとの考えだ。

  英・メイ首相
  (英保守党党首・メイ首相)

新憲法を審議する帝国議会では、「軍備無しで国を守れるか」との質問があり、吉田茂首相は「国際平和団体の樹立によって、侵略戦争を防止する」と答弁した。また、貴族院の高柳賢三議員(東大教授)は「世界国家がせいりつすれば、各国は第九条の想定する武装なき国家となる」「国際連合は世界連邦への萌芽を包蔵している」と解説した。
原爆の惨禍に大きな衝撃を受け、アインシュタインや湯川秀樹らを先頭に世界連邦運動が世界規模で広がった。
日本では現在も「世界連邦日本国会委員会」という超党派の議員連盟が存在する。国会では、終戦・被爆60周年にあたり「世界連邦実現への道の探求」との決議を採択しているのだ。

  EU加盟国

「世界連邦」への国連改革を妨げた冷戦は30年前に終わり、世界はグローバル化時代となった。EU連合は、議会・議員や、共通の通貨(ユーロ)を持つ。主権国家の域を超える世界連邦の欧州版と言っていい。
日本では、何かにつけて「国家主義」を振りかざす人たちが拒絶反応を示すだろうが、〝島国根性〟など捨てて「世界連邦」を目指す議論を始めたらどうだろう。
コンテントヘッダー

石橋政嗣さん(元日本社会党委員長)が亡くなられた。ご冥福をお祈りします

 佐世保出身の元・日本社会党委員長だった石橋政嗣さんが亡くなられた。福岡の病院で療養中だったらしい、享年95歳。私は、ある報道機関から聞いて驚いた。
  PK2019121302100212_size0[1]

 当時を知る者が少ないからだろうか、新聞・テレビ各社から次々に電話取材を受けた。
問われたのは、石橋さんの現役時代である。
 石橋さんの経歴は――台湾経済専門学校卒業。衆議院選挙当選(55年)~12回。執行委員長(83年~86年)。「非武装中立」論を巡って中曽根首相と国会論戦。〝ニュー社会党〟路線を提唱。自衛隊の「違憲合法」論を提唱。

  4750323985[1]

 全駐労を創設し、佐世保地区労の初代議長に就任。僕私は長年、佐世保地区労に勤務していたので、石橋さんの選挙支援をしてきた。誰しもトップ当選できるかを気掛けて、落選することなど考えていなかった。
 国会活動では、〝メモ魔〟で知られた。パソコンなどない時代、論戦など書き留めた大学ノートは100冊を超える。県議時代から勉強家で知られ、実に柔軟な考えの現実主義者だった。
 何よりも、〝ミスター非武装中〟と呼ばれ、著書『非武装中立論』は各国でも翻訳された。

  0ca26bf851a625e5[1]

 また、プライドが高い人物で、旧ソ連のゴルバチョフ大統領と会談したことなど自慢話には事欠かない。
 記者の皆さんは口々に、当時と現実の政治(家)とを比べてどう思うかと聞かれる。現実の安倍政治は、野党とのまともな論戦を避けて逃げ回っている。
 中曽根さんは、野党と堂々と論戦を交わし、考えが違うことを承知で後藤田正晴氏を官房長官に招いた。
 また、石橋さんは、国民と国家を守るには「非武装」の方が正しいと、泥棒と戸締りをたとえ話に論じたのだった。

  23007002997[1]

 石橋さんや中曽根さんのような傑出した政治家は、今後出てきそうもない。
 心より、ご冥福をお祈りいたします。
コンテントヘッダー

プリンターの不具合。修理期間中、辛抱するほかない。

 まいったな。今度はプリンターの不具合だ。数日前まで非純正インクを使っていたけど問題なかった。ところが、現在は写真全体がひどく乱れて使い物にならない。
 修理する以外にない。行きつけの電気ショップにたずねたら、「修理可能な期限内です(期限を過ぎると修理不能)。修理期間は約10日間、年末で混み合うので早めがいい。修理費用は約1万円。
 新品を買う思いなら、修理の方が安くつく。これから10日間ほどは、写真印刷や新聞記事のスキャンができないけど、辛抱する以外にない。(;´д`)トホホ
 ちかちゃん、それまで待ってね


(写真:①必死の形相ね(笑)" ②上手に踊れているね~③ねぇねからクリスマスプレゼントよ
④ばぁばにそっくりだね)

12.6必死の形相ね(笑)  12.7上手に踊れているね~4

12.9ねぇねからクリスマスプレゼントよ 12.9ばぁばにそっくりだね



コンテントヘッダー

パキスタンやアフガニスタンで人生を捧げた中村哲医師の死を悼む

 なんとも惜しい人が亡くなった。中村哲医師のことだ。

   中村哲医師
   (中村哲医師)

 1978年、パキスタン(ペシャワル)でハンセン病の治療に取り組み、やがてアフガニスタン難民の医療支援を始めた。2000年の大干ばつを機に、飲料水確保のため約1600カ所の井戸を掘った。 

   img449 - コピー
   (襲撃された車を調べる治安部隊の隊員)

 03年からは農業用水路建設に乗り出した。地元でメンテナンスが続けられるように、伝統的な技法を採用。(※これらの作業では現地の人々を雇用し、その数は約200万人。賃金は「ペシャワール会」の日本での支援資金活動で得た。)

   img450 - コピー
   (水路やモスクの完成式典で州知事に
    抱きかかえられて照れたような笑みを
    浮かべた中村哲さん)

 「復興は軍事ではなく農業から」との信念のもと、国連機関やJICAとも連携し、ノウハウをアフガン全土に広めようと考えていた。
 「あと20年は活動を続ける」と語っていた中村さん(73歳)、志半ばにしての逝去を心より悼みたい。アフガンだけでなく、国際社会にとって尊い人物であった。
コンテントヘッダー

昨日の参議院質疑と冬の準備

昨日の予算委員会、安倍首相や菅官房長官の答弁はいかにもひどいね。

  安倍首相
    (答弁する安倍首相)

 疑惑の中心は、「桜を見る会」。安倍首相は用済みだから廃棄処分したと言うが、共産党の議員が資料を請求し、その資料を入手した直後に「廃棄処分」している。

  菅官房長官
    (答弁する菅官房長官)

 ところが、歴代内閣はこうした資料は「永久保存」しているという。
 これ以上詳しくは触れないが、安倍内閣の国会軽視は甚だしい。国民の側も、「安倍政権ってこんなもんだろう」と諦めていないか。

  19年12月 師走
    (師走) 

  19年12月年 越しそば
    (年越しそば)

 ところで、寒さが厳しくなってコタツを出した。ホッカホッカで温かい。「額絵」も師走ように入れ替えた(「師走」と「年越しそば」)。
コンテントヘッダー

義弟の七七法要、孫たちの笑い声ではなやぐ

 早いもので、義弟(妻の末弟)が急逝して七七日(四十九日)を迎えた。
法要には、40数人もの親戚が集まった。
おごそかに法要が終わると、お寺の納骨堂に納骨を済ませた。
 その後、皆で食事会。会場は「祐徳稲荷神社」。久しぶりに同神社を訪れて、その広大さと延々と続く出店の多さに圧倒された。
 法要後の食事会は湿っぽくなるものだが、ちかちゃんたち3人の幼児のはしゃぐ様子に、大人たちは笑いを誘われていた。
 あの世の義弟もきっと、喜んでくれたに違いない。

 
 実家に戻ると、三人の孫たちは畑の芋掘りを楽しんでいた。

  12.1おいも掘りしてるの
(おいも掘りしてるの

  12.1いとこどうしで、おいも掘り
  (いとこどうしで、おいも掘り)

  12.1ほ~ら、デッカイでしょ
  (ほ~ら、デッカイでしょ)
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)