FC2ブログ
コンテントヘッダー

衆院議員2000年当選組「同窓会」は懐かしく楽しかった

 安倍改造内閣のもと臨時国会が始まり、目下、衆議院予算委員会で論戦中である。質問者の中に社民党の姿はいまはない。野党第一党は立憲民主党、第二党は国民民主党という状況になっている。

 私が衆議院議員となったのは2000年6月、今から18年前のことだ。当時の同僚議員の「同窓会」をやろうという話しが持ち上がった。行きがかり上、私が世話役となって案内・連絡を務めた。
 期日は10月20日(土)午後6時、場所は中華料理店(神田神保町)と決めた。総勢18人(内、現役3・首長2・地方議員1・その他12)である。その半数は女性であった。

   IMG_20181020_183155.jpg

 当日は、五島昌子さん(元・土井党首秘書)を含めて10人が集まった。欠席の理由は、病気2、高齢1、日程重複4、親の介護1、音信不通1であった。
 懇親会は故・土井たか子党首に黙とうから始まった。皆を代表して阿部知子議員が当時を振り返って挨拶。続いて、土井さんの名代として五島さんが候補者発掘の苦労話しなどを披露された。
 私を含めて多くの新人議員(13人)が誕生したのは、土井党首のカリスマ性に負うところが大きい。

 各人の近況報告では、〝一騎当千〟だった皆さんの活躍ぶりが充分伺えた。
阿部知子さんは議員歴18年を越え、医療などの社会保障や脱原発問題に力を注いでいる。保坂展人さんは世田谷区長としてめざましい活躍ぶりで、出版活動も多い。
 東門美津子さんは議員引退後、沖縄市の市長を2期務めた。
大島令子さんは長久手市会議員として活動し、韓国の要人とも親睦を深めている。
 菅野哲雄さんは、東日本大震災後、故郷・気仙沼の復興活動に余念がない。
 この他、障害者支援や地域平和活動などで特性を生かした活動を続けている様子である。
 今回欠席されたが、辻元清美議員はいま立憲民主党の国会対策委員長を務め、中川智子さんは宝塚市長として、その露出度は極めて高い。

   IMG_20181020_210019.jpg
   (二次会にて)

 私は思う。――村山政権の誕生で社会党(現・社民党)の歴史的役割は終わっている。その後、国政選挙を闘うたびに獲得票が激減している社民党の現実は、国民から見放されたというほかない。土井党首のカリスマ性がここまで長引かせたのだろう。
 国民は、自らの要求を実現するにはどの政党に託したらよいのかを求めている。今、最も必要なことは、安倍政治に一日も早く終止符を打ち、それに代わり得る野党を如何に育てるかにかかっている。村山元首相(大分県)はすでに6、7年前にそのことを訴えておられた。
スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)