FC2ブログ
コンテントヘッダー

米・イラン両国の対立。多様な見方・豊富な知識に感心した。

 今月5日、フェイスブックにイランのソレイマニ司令官殺害のことを書いたら、
あるご仁から――「同司令官はシリア・レバノン・イラクにまたがる重要人物で、殺害すればイランの対外戦闘力低下と拡張を止めることができ、米国やイスラエルにとって得られるものが多い」との指摘を受けた。

  ソレイマニイラン革命防衛隊司令官
  (ソレイマニイラン革命防衛隊司令官)

 ところが、毎日新聞(1/10)のコラム「金言」によると、イランがシリアやレバノンなどに影響力を浸透させるのは1979年のイラン革命以降で、イラン革命の性格と密接に関係している、と言う。
――イラン革命は「貧者の革命」と呼ばれ、パーレビ王政など支配階級に対する革命と、世界の支配勢力である米欧などに対する人民の革命、というのだ。

  アサド大統領
  (アサド大統領)

 対外的に貧者の革命は、イランの主導のもとで第三世界の人民が米欧やアラブの王政国家に挑む戦いと位置づけられた。イラン・イラク戦争で国際的に孤立するイランを支援したのがシリアだった。ソレイマニ司令官は「アラブの春」(2011年)以降、アサド 政権を支える上で大きな役割を果たしてきた。

  中東地域の地図
  (中東地域の地図)

 いずれにしても、いろいろな見方と豊富な知識に、感心させられた。米国・イラン両国とも、本格的な戦争は回避したいという姿勢が見られるのが、せめてもの救いだ。
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

イランVS米国の全面戦争は絶対避けるべきだ。

数日前ネットニュースで、グテレス国連事務総長が米・イラン戦争の危機を訴えていた。

  グテレス国連事務総長
  (グテレス国連事務総長)

イランのソレイマニ革命防衛隊司令官がイラクで米軍に殺害された、と新聞報道が
伝えている。
イランのラバンチ国連大使は、「戦争行為だ。報復の軍事行動に出る」と宣言したと
いう。
米国は、あらたに3500人の部隊を中東地域に派遣する方針を示したらしい。
「地域で高まる脅威に対応するため」とし、期間は60日間とする方向で調整している
らしい。

  ソレイマニイラン革命防衛隊司令官
  (ソレイマニイラン革命防衛隊司令官)

以上のことをフェイスブックに書いたら、あるご仁から「イランのソレイマニ司令官は、
GLOBE ASAHI COMによると、シリア内戦をはじめイラク・レバノンにまたがる〝シー
ア派の弧〟を取り仕切る人物である」。「ソレイマニ司令官を殺害すれば、イランの
対外戦闘力の低下と拡張を止めることができ、米国やイスラエルにとって得られるも
のが多い」と判断した、というのだ。

  中東地域の地図
  (中東地域の地図)

国内のメディアのほとんどは米国によるソレイマニ司令官殺害を非難する報道一色
だったが、現在はその背景などについて解説している。
日本は欧米諸国と違って長年イランとの関係は良好であったが、米国主導の「有志
連合」に加担すべく、自衛隊の中東派遣を閣議決定した。
本日(1/8)のTV報道によると、イランは弾道ミサイルでイラク国内の空軍基地2カ所
を報復攻撃したという。
このままでは、本格的な戦争へと拡大することが避けられそうにない。

  ヘサメディン・アシェナ大統領顧問
  (ヘサメディン・アシェナ大統領顧問)

ただ、アシェナ・イラン大統領顧問は「サウジアラビアは別の道を行くかもしれない。
完全は平和を享受できるかもしれない」、と語っているようだ。
中東地域から当分目が離せない。
コンテントヘッダー

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
 皆さんにとっては、すがすがしい新年を迎えられたことと思います。

  IMG_20200101_041855.jpg

 わが家は昨年不幸な出来事もありましたが、皆ひしがれることなく
健やかに新年を迎えることができました。

  IMG_20200101_041351.jpg

 今年は「子年」。嫌なことは忘れて、新たな気持ちで幸せを求めてい
きたいと思います。
 新年の置き物を飾り、「額絵」は僕が小学生の頃より尊敬する本田
先生の作品です。(十二支すべて書いていただきました)

  12.30ますます可愛くなってるね


  12.29串焼き美味しいね

 ちかちゃんは、お父ちゃんの実家(大分・豊後高田)に新年のあいさ
つに出かけました。今月満2歳を迎えます。ますますやんちゃで明るく
育ってほしいものです

コンテントヘッダー

まったく無駄な最新鋭兵器の導入を見直すべきだ

来年度の予算は過去最高額という。借金に負うところが大きい。
会計検査院は、以前から政府の「無駄遣い」を指摘しているが、
政府は聞く耳を持たない。

 F35.jpg
 (F35)

例えば、最新鋭兵器の購入だ。オスプレイやF35、さらにイージ
スアショアなど高額な兵器が並ぶ。
とくに、「有償軍事援助(FMS)」と呼ばれる米国優位の実態だ。
米国の見積もりに応じて日本が代金を先に納め、兵器などが納
入された後に清算する仕組みだ。

 オスプレイ
 (オスプレイ

また、「契約管理費」が減免される協定を約20カ国が締結してい
るが、日本は結んでいない。
FMS調達は、14年度予算で1906億円だったのが、19年度は
7013億円に膨らんでいる。

 イージスアショア
 (イージスアショア

一方、これまで兵器生産を支えてきた中小企業の離脱が防衛
省を悩ませている。三菱など大企業と違って、兵器生産だけで
は経営が維持できないという。(「朝雲新聞」より)
こうした問題も含めて、果たしてこんな高額な兵器が必要なのか、
改めて精査することから始めるべきではないか。
コンテントヘッダー

秋元議員逮捕おカジノ含むIRの問題点

 このところ、TVや新聞各社で大きなニュースとなっているのは、
秋元司衆院議員の逮捕だ。
カジノを含む統合型リゾート(IR)の参入をめぐり、中国企業から賄賂を受け取ったとの容疑である。

  秋元議員2

 ギャンブル依存症の増加や不正な資金洗浄(マネーロンダリング)、治安の悪化など数々の懸念
があるなか、「IR推進法」が成立した(16年12月)。野党が猛抗議するなか、採決を強行したのが衆
院内閣委員長であった秋元議員だった。
 IRは、安倍政権が観光振興や雇用創出など成長戦略の目玉と位置付けている。
 秋元議員は、採決強行の翌年8月、IR担当の内閣府副大臣兼国土交通副大臣に就任し、その頃
から贈賄側との付き合いが始まったらしい。

  img695.jpg

 巨額のカネが動くIR。安倍首相が訪米した際(17年)、全米商工会議所との朝食会にカジノ企業
代表が同席。西村康稔経済産業相も米カジノ関係企業にパーティー券を購入してもらっていたという。

 20161206j-03-w340[1] - コピー

 自治体でも8カ所がIR誘致の動きをみせているが、地域の将来を左右する重大な問題である
との認識を新たにして、誘致の是非を考える必要がある。
 (※朝日新聞の12/26付け社説を参考にしました)
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

FC2USER537587ATX

Author:FC2USER537587ATX
今川正美のブログへようこそ!

生年月日 1947年8月7日
住  所 長崎県佐世保市
学  歴 佐世保北高等学校
     卒業(66年)
     佐賀大学農学部農
     学科中退(68年)
職  歴 佐世保地区労書記
       (68年)
     佐世保地区労事務
     局長(94年)
政 治 歴 衆議院議員
     (2000年・1期
      社会民主党)